FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Taro Hakase クリスマスコンサート in London

先週末、葉加瀬太郎さんのクリスマスコンサートに行ってきた。

チケットも15ポンドとお手頃価格!
(もちろん、一番安い席なのでかなーーーり後ろ、、、笑)

でもセリーヌディオンとコラボしたり、世界で活躍するバイオリニストの演奏を生で聴けるなんて。
(しかも15ポンドで。←しつこい、、、)


会場はおそらく70%以上が日本人客でした。
こんなにたくさんの日本人を一度にロンドンで見たのは初めてだったので、怖かった。

「こわいよーこわいよー」と、言っていたら一緒に行った彼に、

「日本人なのに、日本人を見て怖いって意味が分からん」と言われてしまった。

そりゃそーだ。
けど、なんか、いっぱーーーい日本人の奥様。的な人がたくさんいて、
あーこのコミュニティーについていけないーー、、、と思ってしまったんですよ。

「あらーOOさんの奥様、お久しぶりでございますうーーー」とかやってるわけさ。。。
色んなところで。

ま、話はズレましたが。


第一幕、休憩、第二幕とあって、
最初はいわゆるクラッシック音楽が2曲。

(途中で曲調が変わるところで、演奏がストップするから終わりかと何回も思って、
なんでみんな拍手しないんだ。。?とキョロキョロ。かなり挙動不審。)

プログラムを見てやっと、「あ、これってひとつの曲なのね。」と気付いた。。恥
かなりの無知。

正直、一瞬眠くなったり。。。ふと隣を見たら、彼も目を閉じていた。。。
ははは。よかった、私だけではなかったんだ。


休憩をはさんで第二幕は、
もっとポップな曲(アルバム「EMOTIONISM」から)が多く、眠気も吹っ飛び大満足!

One Pint of Loveって曲はアイリッシュの音楽を元に作られたという。
(葉加瀬太郎のHPから視聴できますよ!びっくりしますよ!)

アイリッシュのあの早い曲調をバイオリンで弾いてる姿にただただ啞然。
すごーーーい。人の指ってあんなに早く動くのね。


クリスマスコンサート、という割にはクリスマスの曲はアンコールで1曲しかやらなかったよ。


最後に、

アンコールも終わって、拍手。
葉加瀬さん、裏にハケル。
拍手が続く。
再び登場、あいさつ、裏にハケル。
拍手が続く。
再び登場、あいさつ、裏にハケル。

意味が全然分からず、これはクラッシックコンサートしきたり?と考える。

結局、またあいさつにステージに登場し、あいさつして帰って行った。

この繰り返しはなんだったんだ?


結果。
15ポンドでこんなにいい音楽を聴けて、非日常をエンジョイできて大満足!

会場もクリスマスツリーが飾ってあってキレイでした☆

concert.jpg

スポンサーサイト

コメント

Re: No title

Risa さん!
あけましておめでとうございますーー!!
すてきなクリスマス&年末年始を過ごせましたか???
いつもブログ楽しみにしてます☆今年もお願いします:)

No title

明けましておめでとうございます!
コンサートなかなか良い値段でいいですね!
クリスマスツリーもとってもキレいです☆
ことしもよろしくお願いします(*´∀`)♪

Re: No title

春琴に行かれたんですねーーー!うらやましーー☆
やっぱり日本人が多かったんですか、、はは。
日本語聞くと安心するくせに、こんなにいっぱいに会うとびっくりしちゃいました、、w。

No title

こんにちは!

素敵なコンサートに出会われたみたいで、よかったですね。
私はバービカンに春琴をみにいったら、あまりに日本の方が多くてびっくりしました。
あとこの前、BAFTAに招待された試写会でも、太宰の原作だったので、すごい日本の方が一杯映画を見に来ていました。

私の住んでいるあたりではあまりお会いすることが無いので、びっくりしました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。